▼アニソンDJちっぺのページ
DJ出演情報や旅行記まとめなど、
ブログ以外のコンテンツはこちら。
 http://chip.pe/

▼各種SNS
気軽に絡んでね!
 twitter / facebook / mixi
 【問い合わせフォーム】
 ちっぺのブログはコメントが書けない設定になってます。
 ご用の際こちらのフォーム(ちっぺの携帯宛)から送信して下さい。
 もしくはtwitter(@chip_pe)へお気軽にどうぞ。
 
 


スポンサーサイト

0
    • 2018.01.17 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    ボクと契約してボカロPになってよ! 〜 Cubase LE 7を使ってミクさんに歌って頂いた

    0
      JUGEMテーマ:VOCALOIDシリーズ


      英語で歌うミクさんの第三弾。
      今回はFLASH黄金期のアレを歌って頂きました。





      前回と前々回に比べたら随分と音色が変わったなーって感じがしますが
      やってる事はあんまり変わってません。

      環境が「GarageBand」から「Cubase 7 LE」になった事と、
      「ぶーん」って鳴ってるだけのベースをオクターブ上げ下げした事、
      くらいでしょうかねぇ。


      before
      1Garageband.jpg


      after
      2cubase.jpg




      前に「音色がどうのこうの」「俺は次からシンセサイザーを使ってどうのこうの」と意気込んで
      「synth1」というVSTプラグインを試してみたのですが、これ、ダメでした。
      このプラグイン自体はかなり高機能で、DTM界ではかなり定番だそうなので、何がダメかというと
      ちっぺの腕がダメなのは明らかなんですがw

      というわけで早々に挫折して、Cubaseに入ってた「Harion Sonic」という音源の
      最初から入ってたプリセットの音色と
      どっかのホームページでダウンロードしたループ音源+効果音を使ってます。

      ずっと前から言ってた対旋律とかシンセのアルペジオとかも
      作りたかったんですけどダメでした。
      ぬー、次こそは。


      目標は「イベントで使えるくらいのモノ」なんですが
      通そうだなぁ・・・w

      立ち読みした楽典は後日ちゃんと買いに行きます。

      0
        また英語版ミクさんに歌って頂いたので動画をうpしました。
        今回の曲はカーペンターズの「top of the world」て曲のカバーです。



        コレ中学生の時に英語の授業で歌ったデショ?


        【03/21追記】フルバージョンも作りました。






        使っている音色とか雰囲気とか、前作とほとんど同じなのですが・・・
        曲だけ変えて同じ事を繰り返してもしゃーないので毎回少しずつ何か進歩させよう
        と思って今回はチョコチョコとそれっぽい事に挑戦してみました。

        以下は一人反省会です。




        ▼ミクさんのパラメータをいじる。

        パラメーターをいじり過ぎないで欲しいけど
        かといって手抜きされるのもイヤだよー
        っていうのが、恋をするボーカロイドの本音らしいのですが・・・

        ミクパラメータ.png

        耳があんまり良くないせいか、ほんのりかける程度では効果が解らず
        ココという場所で大体パラメーターいっぱいにかけちゃってます
        慣れてた頃に聞いたら「うわぁひでえ!」とかになるんでしょうか・・・w

        何もいじってない状態の「ミクEnglish」は
        「ミクDark」という普通のミクよりも少しシットリして大人っぽい感じの歌声
        に似てるらしいので
        今回は逆にロリボっぽく歌ってもらう調整を色々とやってみました。
        なんかGenderとかBreathとか色々あって、魔王っぽくしたりピカチュウっぽくしたりできるみたい。

        ・・・・というパラメーターの操作に限界を感じて来たので
        より一層ロリボっぽくするために発音記号の「オ」を「ア」に変えたり「イ」を「エ」に変えたり
        sとかyとかrあたりの発音記号もちょっとアレして
        ミクおなかしゅいたのーオムライシュ食べゆのー
        みたいな歌い方の工夫もムカつかない程度にこらしてみました。

        発音いじりはクソ面白くて好きなんですが
        パラメーターいじりがクソ地味であんまり楽しくないのが
        どうにかならんもんでしょうかねぇ








        ▼音数がちょっと豪華に。

        ミク、ギター、ドラム、ベース」だった前作から
        ミク、ギター、ドラム、ベース、キラキラシンセ、ミクその2」に増えてます。

        前作に無かった「高い所でキラキラしてる音」を!・・・といっても
        コード楽器を複製して、
        音程を1オクターブ上げて、
        音色をキラキラシンセにした
        ・・・というだけなので、ここでいう「キラキラ」は
        ノリ的な意味ではなく、単なる音色的な意味での変化です。残念ながら。

        どうすればいいのか解らない事を解らねーと嘆いていても仕方ないので
        一旦コレについては休戦してハモりパートを作ってみる事にしました。
        サビから「ミクその2」の登場。

        ミクはもり.png
        (ミクその3とミクその4は「息を吸う係」ですw)

        このハモりの部分は耳コピではなく、本屋で立ち読みした楽典に書いてあった
        「二声体は3度と6度の音程がどうのこうの」ってやつを何となく試してみたり、
        本の通りだとダサくなっちゃう部分を「なんかこの辺が鳴ってればキレイかな?」と自分なりにカンで変えたり
        した部分です。


        うーん、コレだよコレ。
        こういう「この辺の音を使うと気持ちが良い」っていう
        コード譜とか耳コピとかじゃなくて自分で音を決める作業をしたかったのだよ。

        ここをもっと頑張ればこの先の道が開けてくる気がする。
        がんばろー








        ▼そのうちやりたい
        ベースライン。
        キーが「C F G C」だったら「ドドドドファファファファソソソソドドドド」
        みたいな教則本に載ってるようなルート8分引きしか打ち込んだ事がないので
        もうちょっと動かしてもいい気がする。

        ベースラインも「この辺が鳴ると気持ちいい」の感覚でいいんだろうか?
        ・・・・とか、その辺は恥ずかしがらずにまぁ色々やってみます

        うごくベース.png




        ▼そのうちやりたい
        曲調。
        今まではBPM100くらいの眠いやつしか作ってないので
        BPM140前後くらいのノリが良くて明るいやつに挑戦したいなぁ〜と。

        しかし「英語ミクを使う」という所にはコダワっておきたい気分。
        前作のようにJ-popとかアニソンを翻訳するか
        また有名どころの洋楽を使うか・・・

        あ、もしコレ見てる人で「○○って曲でやって!」
        っていうのがありましたらtwitterとかで教えて下さいね。

        てんぽ.png




        ▼そのうちやりたい
        音色
        前作も今作も、GarageBandに最初から入ってるやつの中から
        特に扱いやすそうな「ザ・DTM入門セット」みたいなやつしか使ってないんですが

        入門キット.png

        も〜ちょっとちゃんとしたシンセで音色を作りたい気分。
        なんですけど・・・
        「ちゃんとしたシンセ」っていうのが
        どういうのかというと・・・・













        「iPolisyx」

        写真 2.PNG




        「iMS-20」

        写真 1.PNG




        「synth1」

        synth1.png










        うぅむ・・・・・w




        なんという心折設計親切設計なのでしょうw
        しかーーーし!!!

        ちっぺさんは今日までコード進行がどうのこうの、音楽理論がどうのこうの
        とかいう本に書かれた難解な暗号の数々
        何度も(挫折しながら)解読して来たのだ!
        次もきっと大丈夫だ!

        この古代の石盤の使い方も解読してみせるぞー!






        と意気込んで色々と検索してみました。
        スクショの3つめの「synth1」というシンセはどうやら
        DTMer界では定番中の定番らしく、先人達が解読の仕方を記録してくれてました。












        世の中にはこのsynt1を使って
        こーーーーんなものまで作ってしまう人も居るようで
        極めれば出せない音がほとんど無いくらいの領域まで行けるようですね。





























        JUGEMテーマ:VOCALOIDシリーズ

        あと39秒早ければ「ミクの日」に間に合ったんだけど・・・

        0
          JUGEMテーマ:VOCALOIDシリーズ






          3月9日はミクの日です。

          というわけで2曲ほどEnglish版のミクさんに歌って頂きました。


















          まぁミクの日に間に合ってないんですけど・・・。

          スクリーンショット 2014-03-10 0.12.22.png

          アップロードするのが39秒おそかった。

          24時間営業のカフェに居座って(めっちゃ迷惑)作ってたんですけど
          アップロード完了の時間を見た瞬間に「終電かよ!www」って
          普通に独り言いっちゃって恥ずかしかったです。

          あのさ
          電車とかカフェでヘッドホンしてると
          小声じゃなくて普通の声で
          うっかり独り言しちゃわない?

          ・・・俺だけか





















          1曲目の「はじめてのチュウ」はHi-standardのアレの歌詞をそのまんま拝借したわけですが
          2局目の「Lost my music」はgoogle翻訳を使いながら「それっぽく」してみました。

          スクリーンショット 2014-03-10 0.23.43.png

          残念ながら文法はグチャグチャなので
          英語圏の人にコレを聞かせても伝わらないです
          というか
          日本人がコレを見るのと同じような感じで
          怪文章扱いされるんじゃないかと思われますw

          abasobe2.jpg














          曲調は、アレです。
          「Lost my musicをカフェっぽくしてみた」の
          影響というか真似というか。

          この曲のBPMって100で計るべきなんでしょうか
          200で計るべきなんでしょうか
          DJする時いっつも困るんですよね。

          で、100で計ったらこうなる。
          おぉ!すげえ!
          ・・・ってなワケでコレの発想を流用してます。




          ぜんぜん真似できてねーじゃん
          っていうのは、アレです
          好きな曲のコード譜に「●#m7(-5)」とか書いてあると憂鬱
          そんな程度の知識しかまだ無いんですわ。












          曲ごとに「ハ長調」だの「イ長調」だののナントカ調っていうのがあって
          それが解れば耳コピが格段にやりやすくなる

          っていうのとか・・・

          メジャーだと、3つ飛ばし+2つ飛ばし。
          マイナーだと、2つ飛ばし+3つ飛ばし。

          っていうのとか・・・

          このへんは「コード理論なんて簡単ですよ」みたいなタイトルの本
          を読んで何となく理解してきて
          今回のうpはそれらの実践という意味でもあったんですが


          「ドラムと、コードと、ベースと、歌、だけ」って
          なんというか、こう、ものすごく物足りないんですよねぇ。
          「ゴハンとみそ汁だけ」みたいな。


          もっとキラキラした音とかチャラチャラした物を足せるようになって
          「ゴハンにふりかけ、みそ汁に豆腐と長ネギ、あと肉。」みたいな感じで
          音数を増やして行けるようになりたいもんです。









          あと、アレだ
          最後に音がモコモコして「何だこれモード」になるのが納得いかないんですが
          ネットに落ちてるコード譜をそのまま使ったせいか
          ホントにコレのままでいいのかが解らなかったので律儀に全部入力してます。

          http://music.j-total.net/data/001a/055_anshin_PAPA/001.html
          http://ja.chordwiki.org/wiki/Lost+my+music

          このLost my musicの最後の所の
          F、G、Em、Am、F、G、Em、Am、F、G、Em、Am、F、G、E
          ってなってる所が「何だこれモード」の元ですな・・・・
          これ、一つ飛ばしで
          F、F、Em、Em、F、F、Em、Em、F、F、Em、Em、F、G、E
          とかにすればあんまりモコモコしなくて済んだんだろうか
          ・・・という訳でもないのか。

          うーん難しい。



          こういうのイジってて思ったんですけど
          音楽は「やっていいことをやる」事よりも
          「やっちゃイケナイ事をやらない」事の方を
          もっと勉強するべきですよね音楽初心者は・・・

          楽しければ正解なんだから、
          やっちゃイケナイ事なんて音楽には存在しない!
          とかじゃなくてナ。楽しくするためのナ。












          とか色々思ったけど、とりあえずあんまり気にせず
          ニコ動で作曲講座動画なんかを漁ってると
          こんな動画が出て来ました。



          そうそう、これ。まさにコレをやりたいワケです。

          こういうを見て「ほー!なるほど!」って言えるようになれば
          もうちょっとイイモノ作れるようになるんでしょうね。多分。
          (今見てみたけど「あ、はい。へー・・・」程度だったワ)


          よーし頑張るぞ!



          ちっぺの家にも歌を歌ってくれる緑色の可愛いアイツが来ました

          0
            JUGEMテーマ:楽器






            ついに来ました。

            持ち主の思いのままに歌わせる事ができるという
            緑色のあの可愛いアイツです。







            IMG_4064_little.jpg

            かえるのパペット コケロミン

            ただのパペット人形ではありません。
            これはレッキとした「シンセサイザー」です。





            IMG_4067_little.jpg

            IMG_4068_little.jpg

            パクパクさせて歌わせる訳ですが
            その口の開き具合で音程を変える事ができる
            という代物です。

            iPadのアプリと連携すれば、好きな歌を歌ってくれます。
            どうだ可愛いだろ!!!







            ・・・・・・・ん?

            なんですか、皆さん、その不満そうな顔は




            いやいや、わかってますって
            ちゃんとアイツも買いましたよ





            IMG_4065_little.jpg

            初音ミクV3。





            IMG_4066_little.jpg

            しかも英語を歌ってくれる方のアレです。

            例によってちっぺはDTM初心者チャン(いまだにGarageBandで遊ぶ程度)なので
            うちのミクさんの歌声がイベントに流れるのは遠い未来になりそうですが・・・
            とりあえず何かアニソン1曲歌わせて伴奏まで作ったらニコ動にでもうpします

            そういえばミクの日(3月9日)のちょうど1ヶ月くらい前ですね
            恐らくアップロード祭りになるでしょうから
            なんとか間に合ったら便乗しようと思います。



            ・・・・高かったし。

            劇的ビフォーアフター:DTM初心者ちょっと恋(とくにabletonLive使ってる人)

            0
              ここ数日ずーーーーーーーっとブログ放置でしたが
              というかtwitterすら放置だったんですが
              別にリア充だった訳ではなく

              むしろ引きこもりライフに拍車がかかる
              そんな日々を過ごしていたちっぺです。こんにちは。

              部屋が凄い事になったので見せびらかしたい気分なので
              ぜひとも見せびらかされて下さい。





              まずはbefore


              20131107_845386.jpg


              なぜか台所に住んでました。









              そしてafter


              BfaJpjUCYAAitBj.jpg-large_little.jpg






              どうよコレ、キチガイでしょ
              でも実際はあんまりお金かかってないんですよ。

              まずCDJを乗っけてるPCアーム。ふたつで8000円くらいです。
              デュアルモニターに使ってるディスプレイはふたつで25000円くらい。
              それを5000円くらいのモニターアームにくっつけてます。
              ThunderboltをHDMIに変換するケーブルが10000円くらい。

              今回の買い物は5万あればチョットおつりが来るくらい。
              という脅威の低予算です。ぜんぶamazon。



              ・・・・・にしても凄まじいオーラを放っているのは
              やたら華やかなインテリアの数々のおかげですよね

              ほとんどがもらいもの中古品
              勝手に置いてったくせに借りパクした事になってる
              というモノばかりで
              大体が持ち主の身の丈に合ってないものばかりですw



              以下、しょーもない解説です

              あ、そうそう、タイトルにも書きましたが
              DTM初心者仲間が居なくて寂しいので
              もし同じような境遇の方がいたら話しかけて下さいホント。

              とくにableton Live使ってる人。



              というわけで続きをどうぞ










              JUGEMテーマ:DTM











              続きを読んじゃう




              コード理論の勉強が意外と面白い件

              0
                冷蔵庫の中身を一つ残らず駆逐する
                1.7m級の奇行種、DJちっぺです。おはようございます。


                Macに搭載されてるGarageBandで遊ぶ記事を書き
                「よーしDTMはじめて自分のアレンジだけでDJするぞー」とか言ったきり
                その話題は随分とご無沙汰になってしまったのですが・・・

                (GarageBandで遊んでみる http://chip-pe.jugem.jp/?eid=1125
                早くも挫折したという訳では無いですよ!

                ・・・いや正直に言うと挫折しかけたんですが、
                違う方向から攻めてみようと思い「コード理論」という
                これまた難しそうな事についての本を読みあさっていたのです。

                実際はそれほど難しい訳じゃないんですが・・・
                ・・・というか、おもしろすぎて困っています。
                丁度いいピリ辛な難易度のパズルみたいな中毒性
                があります。


                まぁ続きをどうぞ




                続きを読んじゃう




                古時計は今はもう動いてないけどおじいさんはまだ動いてる感じの

                0
                  目をつぶると初音ミクBMWのコーナリングが見えるDJちっぺです。
                  SuperGTのレポは後日書くのでお楽しみに。というわけでこんにちは。

                  こないだGarageBandで作った「大きな古時計」を
                  せっかくなのでゴチャゴチャといじくりまわしてみました。
                  とある人が「下手糞はどんどんアップロードしろ、上手糞はどんどん売れ
                  と仰ってたので、恥ずかしがらずにうpしてみる事にします。

                  今回からブログのカテゴリに「DTMを頑張る」のコーナーを追加してみました。

                  ちなみに「じょうずくそ」ではなく「うまくそ」って読むらしいです
                  というわけで続きをどうぞ



                  続きを読んじゃう




                  GarageBandというものを使ってみた

                  0
                    こちら側のどこからも開かないちっぺです。こんばんは。


                    Macbookには「GarageBand」という、ギターのアイコンの
                    イカした感じのアプリが初期装備として入ってます。
                    ググってみると、どうやらチョー簡単に音楽を作れるソフトだそうです。
                    DTMとかDAWとかのアレですね。


                    いつもこのブログを読んで下さっているアナタなら
                    どんな展開が待っているのか大体予想しちゃってると思うんですが
                    まぁ続きをご覧下さい。



                    続きを読んじゃう




                    -->

                    このページの先頭へ▲