▼アニソンDJちっぺのページ
DJ出演情報や旅行記まとめなど、
ブログ以外のコンテンツはこちら。
 http://chip.pe/

▼各種SNS
気軽に絡んでね!
 twitter / facebook / mixi
 【問い合わせフォーム】
 ちっぺのブログはコメントが書けない設定になってます。
 ご用の際こちらのフォーム(ちっぺの携帯宛)から送信して下さい。
 もしくはtwitter(@chip_pe)へお気軽にどうぞ。
 
 


実戦・長くてダサいハッシュタグをトレンド入りさせろ! #カエルでもわかる

0




    前回の記事↓

    ハッシュタグは長くてもダサくてもいいから解りやすさを重視した方がいい
    http://blog.chip.pe/?eid=2020


    の、実際に長くてダサいヤツが成功した例
    というか一般参加者には見えない舞台裏でもDJちっぺは結構頑張ってたんですよ自慢
    を紹介してみましょう。




    #おびひろ氷まつりコスプレナイト
    https://twitter.com/search


    ハッシュタグが「タイトルそのまんま」で
    なおかつ、タイトルが「内容そのまんま」なので

    地元のオタクじゃないけどとりあえずtwitterやってるだけの学生
    から
    北海道でアチコチのイベントに行ってるコスプレイヤー
    まで
    どんな人にも「帯広の氷まつりでコスプレのイベントやってますよ」というのが
    ハッシュタグから(イベントのタイトルから)イッパツで解りますよね。



    まずちっぺがやったのは
    打ち合わせの時に「#おびコス」だとか「#氷コス」だとか色々と案が出てましたが
    これはイカンと思い、なかば強引に「#おびひろ氷まつりコスプレナイト」を使ってしつこくつぶやいて
    運営側の方々が「ま、いっか。」と思うようになったり
    皆もコレを使うようになったりするまで粘りました


    で、このタグが浸透した頃に、運営の方に
    「なるべくお客さんがtwitterにこのタグを使ってつぶやくようにしましょう」
    「ついでに、なるべくコスプレ写真つきでつぶやいてもらいましょう」
    と提案します。

    ついでに、ポスターとか、チラシとか、入場証とか、とにかく全部に載せて下さい。
    とも言った気がします。



    ところで・・・・

    twitterでイベントの話題がすごく盛り上がるタイミング
    (※意識して盛り上げるべきタイミング)
    というのは、ちっぺの経験上、チャンスは3つあります


     イベントが終わってからの数日間
     (参考:#とまコス

    レイヤーさんが家に帰ってから写真を選んだりする時間がありますから、そのぶん
    でかいイベントほど2〜3日後にたくさんツイートが出てきます。


     イベントを発表した直後
     (参考:#北大ダンパ

    既に何名かの熱狂的なファンを抱える事に成功しているイベントの場合
    イベント開催が発表されると同時に、待ってましたと言わんばかりに拡散してもらえます。


     イベント開催中
     (参考:#耳カレ

    こればっかりはどのイベントにも共通なんですが
    写真を撮りたくなったり、アップして皆に見せびらかしたくなる
    っていうのが、イベントには無いか、無いなら作るのか、地道に工夫していきます。



    たとえば ↑こういうの↓ とか。



    「ツイートして下さい」って言っても書かない人は書かないので
    コッチからツイートしたくなる仕掛けを作るってワケです。





    というわけで、「終了後」「発表直後」「開催中」の3つです。

    (逆に、ぜんぜん盛り上がらないタイミングは「イベント準備期間」です。
    この期間内は大抵「関係者の告知ばっかり」なので、かなりシラけてしまいます。
    なるべく参加予定の人が「今度のxxxってイベント楽しみだな〜」って
    書いてもらえるようにしたいんですけどね。コレ中々難しい。)




    「終了後の数日間」「発表した直後」は、
    「次回の開催もゼッタイに行く!」とか「今回もゼッタイに行く!」と思わせる事に効果があり、
    既にイベントを継続して開催している事が前提となります。

    つまり、今回が初開催となる「#おびひろ氷まつりコスプレナイト」で使えるカードは
    「イベント開催中」だけとなり、小細工が通用しないガチンコ勝負になります。
    ようするに「バズらせる」「拡散する」を、なんとかかんとかしてやらなきゃなりません。





    「バズる」といえば・・・
    twitterを見てると、たまに「xx万RT」とか
    アホみたいに拡散されてるツイートがありますよね?

    あれの共通点といえば「超すごい」「超おもしろい」なんですが
    パッと開かれた地方イベントに、超が付くナニカって有るんでしょうか・・・





    ウーーーンと頭を悩ませながら、歩きまわっていると
    意外とあるもんで、
    思いのほかバズってくれたツイートがコチラ。









    あ、すっかり説明を忘れてましたが
    「氷まつり」っていうのは札幌でやってる「雪まつり」の「氷バージョン」です。

    この氷で作られた初音ミク、のツインテールが、アタマからしっかりぶら下がってるんですよね。
    これは超すごい。


    というわけで、東京の人とかがコレを見たら間違いなくRTしてくれるだろう。
    そう思って「vocaloid」とか「雪ミク」とかの
    有名で多くの人がチェックしてるハッシュタグを露骨に混ぜてツイートしました。


    これが1000件くらいのRTを稼ぐことに成功。
    んで
    1000件くらいRTされると、何が起こるかというと







    ↑こういうツイート↓が増えてくるんです。







    これが、ちっぺがしつこく言ってる「長くてダサいハッシュタグ」の効果が発揮された結果です。

    もし最初に「おびコス」とか「氷コス」だったら
    「おびコスなんかあるのか!」「氷コスやってたなんて知らなかった」とは行きませんよね。

    通りすがりのギャラリーが驚いているのはオビコスとかコオリコスっていうモノじゃなくて

    「帯広の氷まつりでコスプレ的なイベントが開催されている事実そのもの」について

    です。
    前回の「パンの袋とめるやつ」の話を思い出してみて下さい。












    そんなこんなで、めでたく「#おびひろ氷まつりコスプレナイト」という
    長くてダサいけどすっごく解りやすいハッシュタグがトレンド入りを果たしました。

    トレンドに入ってしまえばコッチのモノで
    気になった人が見に来ると、またハッシュタグでツイートする人が増えるため
    ほっといてもドンドンとイベントの話題で盛り上がってもらえるようになります。

    来年の開催が楽しみですね!!!






    どうでしょう!!!!
    すっごく頑張ったでしょ!!!!!

    というわけで!
    あなたの街でもコスプレイベントを開いてみませんか?
    開く時は是非、イベント主催サークルFIGHTING DREAMERSへご依頼を!!!

    すっごく頑張りますから!!!!!




    あと、イベント開催に関する集客とか告知とかについてを
    このブログに書いてるように理屈っぽく(なるべく小学生でも解るレベルで)お話する勉強会
    やります。



    カエルでもわかる!アニソンDJ勉強会
    https://fd.chip.pe/kaeru



    2017年12月23日
    場所:スタジオパルフェ2階「AZITOカラー」
    入場料:無料

    午前:DJ勉強会
    お昼:理屈っぽいやつ
    夕方:ダンパ勢の忘年会



    コッチもよろしくね!









    #北海道サブカルイベント関係者全体ミーティング の時に話した #ハッシュタグは長くてもダサくてもいいから解りやすさを重視した方がいい っていう話について #カエルでもわかる

    0

      JUGEMテーマ:マーケティング






      北海道サブカルイベント関係者:全体ミーティング
      っていう、交流会と勉強会をくっつけたようなイベントが10月6日に開催されまして

      ちっぺはそこで「ナニナニ戦略」とかいう
      ビジネスマンが好きそうな話をしてきました。

      このイベントの詳細は
      twiplaとか:http://twipla.jp/events/273993
      タグとか:twitter#北海道サブカルイベント関係者全体ミーティング

      を見て下さい。







      勉強会でちっぺさんが発表したスライドは
      「大変参考になりました」という声が多数寄せられた
      かどうかは解りませんが

      自分のツイートをなるべく多くの人に見てもらいたい
      なんて思ってる人には参考になるはずなので
      ブログでもお話してみましょう。









      twitterは色んな人の色んな話題がゴチャゴチャに混ざっているカオスな空間です。

      そんな中でハッシュタグというのは
      「共通の話題をまとめて表示させる」
      という機能があります。

      つまり #今日の晩ご飯 というタグがあれば
      カオス空間の中から今日の晩ご飯に関する話題だけをまとめて表示する
      という事に使えます。見たい人にとって便利な機能ですね。



      これを「見たい人にとって便利な機能」だけでなく
      告知したい人にとって便利な機能」としても活用できるんだぜ
      というのが、ちっぺの話したい事です。

      もう少し具体的に言うと
      イベントの存在を知らなかった人にも興味を持たせるため
      にハッシュタグを使いましょう。
      という事になります。



      タイトルにある
      「ハッシュタグは長くてもダサくてもいいから解りやすさを重視」
      のお話をする前に


      「短くてカッコいいハッシュタグ」


      という、逆の方からお話してみます。





      皆さん「バッククロージャー」って、何か解りますか?

      なんか、よくわからないけど、とりあえずカッコイイ感じしますよね。
      プロレスの技みたいでしょ。




      そんなわけでちっぺさんが今度、バッククロージャーのイベントを開く事になった
      という仮定で、こういう告知ツイートをしたとしましょ。



      こんな感じになりました。
      DJとかイベンターの人が管理してるアカウントをフォローしてる人にとっては
      よく見かける、おなじみの感じのツイートですよね。





      ハッシュタグになっている「#BAF」っていうのは

      ッククロージャー
      ート
      ェスティバル

      という、長いタイトルを省略するために、その頭文字を集めて短くしたものです。
      twitterは140文字制限がありますから、少しでもスペースを省略しようという目的です。



      そんなこんなで、このハッシュタグは
      「バッククロージャー・アート・フェスティバル」について
      どんな人が参加してて、どんな感じで盛り上がってるのか
      をササッと見る事ができるようになりました。







      ここまでが、皆さんもご存知の通りの、ハッシュタグの使い方です。
      次に、本題である

      「長くてダサいハッシュタグ」

      の話に入りましょう。





      まず、バッククロージャーって何?という話ですが



      これです。





      これが「バッククロージャー」です。
      名前がヤケにカッコイイんですけど
      ようするに「パンの袋とめるアレ」です。


       参考:wikipedia - バッククロージャー
       >バッグ・クロージャーは、食パン等の袋を留めるプラスチック製の留め具である。
       

      なんじゃそりゃwww
      ってツッコみたくなると思いますが
      これを書いてるちっぺは真剣なので
      もう少しお付き合い下さいw




      で、最初に言いましたが、大事な事なのでもう一度いいます。

      twitterは色んな人の色んな話題がゴチャゴチャに混ざっているカオスな空間です。

      料理の事、
      カラオケなう、
      コスプレ写真、
      上司の愚痴、
      イベント告知、
      好きな声優の事、
      ウンコ、
      政治家のスキャンダル、
      最新アニメ情報、
      ポケモンGO、
      どこに旅行したとか、


      とかで、溢れかえっています。



      そんな中で「#BAF」とか「#室コス」とか「#TMAF」とか
      そういう、短く短くシュッと省略してあるハッシュタグが
      通りすがりの人興味を持たせる事できますか?
      正直いって、ビミョーだと思います。





      そんなワケで、
      ハッシュタグが長くてダサくなっちゃうのは仕方なくガマンして
      いっそタイトルごと考えなおしちゃうコトにしましょう。
      そいて、告知をこのように書き換えてみました。





      どうでしょう、コレ。




      今このブログを読んで下さっているアナタは、ひょっとするとDJちっぺさんの事が大好きで
      毎日ちっぺのツイートをチェックしてくれてる人なのかもしれません。
      もし、そうだとしたら

      「バッククロージャーのイベント」だろうと「パンの袋とめるアレのイベント」だろうと
      興味を持って参加を検討してくれると思いますが






      「1ミリもDJちっぺに興味ない人のタイムラインに、
      たまたまRTで流れてきた」というシチュエーション

      で考えてみましょう





      「バッククロージャーのイベント」は、恐らく、
      他にも沢山あるツイートの中に埋もれてしまって、スルーされてしまうと思います。
      スルーっていうか、そもそも視界に入らないというか・・・。





      いっぽう「パンの袋とめるヤツのイベント」って、なんかヘンなので・・・

      あのパンの袋とめるプラスチックの物体に興味があるとか無いとか
      そういうのはとりあえず置いといても、
      力ずくで視界に入って来ると思います。
      ついでに「ある程度は理解」できると思います。




      どうせ沢山の人が来て、たくさんハッシュタグでつぶやいてもらえるとすれば
      通りすがりの人に「おっ?これは・・・」って思ってもらって
      加速度的に人々の興味をひきつけたいですよね。





      というわけで


      「なつかしい曲が流れるDJイベント」

      http://twipla.jp/events/284128




      っていう、クッッッソださいタイトルのDJイベント、今度やります。
      ジェネレーション何とかとかメモリーオブ何とかとか
      いろいろ考えたけど

      準備期間がもう2週間しか無いんで
      とりあえずなんでも良いからtwipla建てて告知しなきゃ!
      タイトルは後で考えよう!!!


      という事で公開したんですが
      後で考えて見た結果、これほど解りやすいタイトルも他にないな
      という事でコレで決定しちゃいました。





      そんなワケで、このイベント

      いっぱいRTして下さい

      っていうか来てください


      https://twitter.com/chip_Pe/status/923841280559296512






      「プラットフォーム戦略」っていう考え方 #カエルでもわかる

      0






        先日ブログに書いたやつ


        「演者と観客の境界線を無くしちゃう。という試み」

        http://blog.chip.pe/?eid=2018




        これは意識高いビジネスマン達の間で

        「プラットフォーム戦略」

        なんて呼ばれているモノに通じます。




        これは「なんか作ってる人達が発表する場所を作る戦略」の事で
        モノ自体を面白くする事は発表者に任せてしまって、
        自分らは居心地の良さづくりに徹底すれば、界隈全体がでっかくなる
        という理論のようです。

        実際にプラットフォーム戦略を取っている例を挙げてみましょ。



        1.ニコニコ動画とかyoutubeとかの動画サイト





        「ニコニコ動画」っていうwebサイトは、色んな動画を見る事ができるサイトですね。
        特に難しく考えなければ、「動画サイト」と「動画を見る人」に別れます。

        が・・・






        ニコニコ動画を運営しているドワンゴ自体が動画を作って公開してるワケではなく
        動画づくりは全てユーザーに任せてしまっています。

        そのかわり、ウェブサイトのアップデートや、ランキング、タグ、コメント機能など
        居心地のよさを作る事に徹底しています。

        そうする事で、俺の歌を聞け!っていう人や、私の踊りを見て!っていう人や
        なんか面白いゲーム買ってきたよ!っていう人達が、
        たくさん動画をアップロードしてくれるようになります

        発表者の皆さんは、誰よりも自分の動画を見にきて欲しいので
        すっごく頑張ってクォリティの高い面白い動画を作ろうと頑張ってくれます。
        で、そんな動画を見に、たくさんの人がニコニコ動画にアクセスします。



        人がいっぱい来るサイトなんで、皆が動画をアップします。
        んで動画をもっとアップしてもらうと、サイトがデカくなるので
        サイトの使い心地を良くする。っていう繰り返しが生まれます。







        2.メルカリとかAmazonとかのショッピングサイト





        困った時はアマゾンにアクセスすれば大体のモノが買えるし
        中古でもいいからなるべく安くモノを手に入れたければメルカリがあります。
        便利な時代になったもんですね。

        なんですけど、








        メルカリを作ってる会社とか、Amazonを作ってる会社には、明確な商品はありません。
        じゃあ、モノを売ってるのは誰かというと、
        我々と同じように、メルカリとかAmazonに登録をしている、いちユーザーです。

        先程のニコニコ動画の例と同じように、
        出品してる人達は出来るだけ自分の商品を選んで欲しいので
        なるべく商品を丁寧に説明してくれますし、

        テキトーなモノをテキトーに売ったらレビューでボコボコにされてしまうので
        会社の新製品であろうと、押し入れに眠ってた掘り出し物であろうと
        ダマすような事はしないでキチンと自分の出品物に自信と責任を持たなきゃいけません。

        いっぽうメルカリやアマゾンでは、より簡単に出品やお買い物をできるようにするため
        エンジニア達がサイトやアプリをせっせと使いやすく整えてくれています。
        そこんとこ「レビュー」って凄い便利な機能ですよね。
        これもアマゾンやメルカリが考えた仕組みです。


        売り手が「とりあえずココに出品しとけば売れるべ」と思えて
        買い手が「とりあえずココ行けば買えるべ」と思える
        恐るべしオンラインショップ。






        3.PlayStationとかNintendo Switchとかのゲーム機





        もう、言いたいことは大体わかってくれたでしょうかw









        ゲーム機本体を作ってるのはソニーですが
        ゲームソフトを作ってるのはスクエニやコナミやカプコンなどですね。

        ソフトを作っている会社は、ライバルより面白いゲームを作るために努力しています。
        ソニーはソニーで、色んな会社にプレステのソフトを作ってもらえるように
        ニンテンドースイッチよりもスゴいゲーム機を作ろうと頑張ってます。

        ゲームがどんどん面白くなってって、
        今では日本のプレステとかニンテンドーのゲーム機が世界中で売られてます。







        4.コスプレダンスパーティ?





        10年前に趣味でDJを始めた当初は↑コレのとおりで、
        てっきり「俺がやってるイベントは面白いだろう!!!」って思ってもらうために
        ダンパの内容を1から100まで全部なんでもかんでもやってしまってました

        なんですけど、洞爺湖ダンパや北大ダンパみたいな超でっかいイベントの運営ともなると、
        単なるちっぺさんの趣味の範疇でどうにかなるものじゃなくなってきました

        FDのちっぺさんも、ここらで自分のイベントで「プラットフォーム戦略」を活用し、
        もっともっとダンパの規模を大きく、なおかつ、ダンパの内容をおもしろく
        やっていきたいものです。

        さて、どうすればいいんでしょ










        ちっぺさんがこれからどんな事を取り組んでいくのがいいのかというと

        コスプレダンパに遊びに来る参加者の皆さんのニーズを捉える事も重要ですが
        同時に、DJやコスプレやパフォーマンスをしたい人達のニーズをキチンと把握して
        それを思いっきり発表する場所を提供できるようにするための仕組みづくりを考えていく
        というのが良さそうですね。

        あんまりDJ達にガミガミ言ったり指図したりせず(いつもゴメンよ・・・w)自由にやらせるけど
        そのかわりキチンと努力してないと出番が無くなっちゃうような仕組みを考えたり。

        一般参加者の中にも「xxして目立っちゃおう!」みたいな事をたくらんでる人が居たら
        すぐに希望どおりの曲をセットできるように整理したり。



        こう考えてみれば、そういうのは今までずっと無意識のうちに「おせっかい」でやってたっぽいようで

        DJブースの前にお立ち台があるとか、
        コスプレアイテムせっせと買い集めて貸し出すとか、
        DJ勉強会を開くだとか
        当日「それ何のコスプレ?」って聞くだとか
        イベント参加者のtwitterをひたすらRTするだとか)


        これからは、こういうのを「なんか良いと思う」じゃなくて
        キチンとした戦略だと思って積極的にやっていこうと思いました。



        うーん。ちょっと楽しくなって来ましたよ。

        これからもっと皆がワクワクしてダンパに参加できるように頑張ろう。





        あ、最後に告知させて下さい!



        こういう「なんたらかんたら戦略」っていうモノを紹介しながら
        じゃぁアニソンDJをどうやって盛り上げていこうか?
        みたいな話をする勉強会を開きます!




        カエルでもわかる!アニソンDJ勉強会
        https://fd.chip.pe/kaeru




        あと、実際に「ダンパで目立ってやろ!」と考えてる人のために
        ダンパで目立つ踊ってみた講習会
        を、実際にダンパで目立ってる人達が開催してくれてます!



        めだトレ!ダンパで目立つ踊ってみた講習会
        https://fd.chip.pe/training







        きてね!!!











        演者と観客の境界線を無くしちゃう。という試み

        0




          「出演者」っていうのは「DJ」の事で
          「参加者」っていうのは「ダンパに遊びに来る人コスプレイヤーとか」の事
          っていうのが、世間一般での認識ですよね。




          なんですけど
          ちっぺは最近こう考えるようにしたい
          と思ってます。





          これはどーゆー事かというと
          最近ダンパに来る一般参加者の中で、全力で目立ってる人がポツリポツリと出てきているので
          ヘタに主催者やDJが1から100まで全て自分たちで創りあげようとするよりも
          すこし後ろに下がって、彼らを前に出した方がイベントは楽しくなる

          という考え方です。




          https://twitter.com/photo_1236/status/914324213296533504


          コレはあるコスプレダンスパーティにらきすたのコスプレをしてきた二人が、
          らきすたの曲が流れた時にステージに上がってきて、あきらが白石みのるをボコる
          というパフォーマンスをしてくれた時の写真。


          ちなみに、彼らはスタッフとか出演者じゃなくて、入場料を払って遊びに来た一般参加者です。
          「ここで出てきて、このタイミングであきら様がみのるにキック!そのまま倒れこんで・・・」
          みたいな打ち合わせは何もやってません
          この時DJをしていたちっぺは何をしていたのかというと、ホントに何もしてなくて

          twitterで「ねぇねぇちっぺさん、今度のダンパでxxのコスプレをするからxxの曲を流してほしいんですよ」
          っていうリクエストを頂き、言われたとおり自分の出番で再生ボタンをポチっと押しただけで、あとは本人達にマル投げでした。
          が、メチャクチャ盛り上がってました。

          ↓こちらはちっぺアングル







          https://twitter.com/chip_Pe/status/871349550572748800

          こちは「うたのプリンスさま」の格好をしたレイヤー4人が
          同じくコスプレダンスパーティでステージに上がってパフォーマンスをしてくれた時の写真です。

          こちらは事前にtwitterがどうのこうの、ですらなく、ダンパ開始前にたまたま見かけたので
          当日ちょっと話しかけて「せっかくだからマジラブ流すよ」「わーい!」というやり取りがあっただけでした。
          が、まさかダンスまでパーフェクトにこなしてくれるとまでは思って無かったのでちっぺも驚きました。










          つまりコレとコレがどう違うのかというと

          今まで「お前は出演者だ」「お前は参加者だ」と明確に区切られていた所がグラデーションになって
          「出演者さながらのパフォーマンスをする一般参加者」というカテゴリが出来てきた。
          というワケなんですな。



          コスプレダンスパーティを運営しているFIGHTING DREAMERSのメンバーは

          どんな曲を流せば皆が喜ぶのかなぁ〜ってをえたり
          せっせとイベントの準備をしたり
          当日の来場者数や盛り上がり度に一喜一憂したり
          終わったらまた次はどうしようかなって考えたり

          なんて事を日々繰り返しているのですが・・・


          上で紹介したようならっきーちゃんねるの二人や、スターリッシュの皆さんも、
          似たような事をしてたんじゃないの?
          って思うワケです。

          どうすればもっと素敵なコスプレができるようになるんだろうって考えてたり
          夜遅くまで衣装作ったりウィッグ切ったりダンスの練習したり
          言い方は悪いですが承認欲求が満たされたり写真が沢山RTされてフォロワーが増えたりして嬉しくなったり
          次のダンパではどんな事をして皆を驚かせてやろうかなと企んだり

          形は違うけど、おんなじですよね。




          「イベントは参加者と皆で作っていくものだ」なーんて昔から言われてる事ですが
          それが段々と目に見える形になってきて大変うれしい。




          という話でした。











          android版のdjayで「トラックを読み込むことができませんでした」とかエラー出るやつの対処法その1 #カエルでもわかる

          0


            カエルでもわかる!アニソンDJ勉強会

            https://fd.chip.pe/kaeru





            の注意事項にある

             > iPhone/iPadの使用を推奨します。
             > androidでも大丈夫っちゃ大丈夫ですが、
             > たま〜に正しく動作しない可能性があります


            について。

            ちっぺはiPhoneをメインで使っているのでandroidは全く解らないのですが
            部屋を掃除してたら「d-tab d-01G」とかいうandroidのタブレット端末が出てきたので
            (うっかり持ってた事も忘れてた)
            どういうふうにウンコなのか試してみました。







            1.まずdjayをインストールします。


            「google play store」という、iphoneで言う所のapp storeみたいな所で入手。



            有料版と無料版がありますが、とりあえず無料版でオッケーです
            (有料版も300円くらいなので、買ってしまってもいいんですが)






            2.起動します。




            こいつです。








            3.起動画面から既に嫌な予感がします。




            なんかズレてるし!!!

            ちゃんと中央に表示してほしいです。










            4.開きました。




            ちなみに、プレイストアのレビューを見ると「起動すらしません
            ていう苦情が殺到してます。
            大丈夫なのかホントに・・・





            ディスクの左上あたりにある「♫」のマークをタップすれば楽曲を読み込む画面になります。







            5.とりあえず曲を読み込んでみます。



            ちっぺと言えばGOですよ。
            まずはGOを読み込んでみましょう。







            6.エラーが出ました。



             「トラックを読み込むことができませんでした」
             「Error pasing M4A file.」


            なんでじゃ?

            appleIDを使って「iTunes Store」で買った楽曲は「.m4a」というナゾの拡張子のため
            これがandroid端末との相性が悪いのかもしれない。

            音楽データを扱うアプリなんだからソレくらい何とかしろよ
            って思いますが、ここはひとつガマンして「.mp3」のデータを読み込ませてみます。







            7.mp3のファイルでもエラーが出ました。



             「なんたらかんたら can not be found.」
            なんでじゃ!!!?





            色々と検索していると、こんなツイートが出てきました。
            あ・・・これ、今のちっぺと同じ症状ですね。











            もう少し、この人ツイートを追っかけてみると
            とあるフォーラムが出てきました。












            英語だ・・・・・





            ちなみに、DJやってて調べ物をすると、だいたい海外のフォーラムが出てくるため
            これからDJを初める皆さんもある程度カクゴしておいてくださいw

            (このブログを読んでる皆さんは、こういうエラーが出てもちっぺ先生が教えてくれるので安心していいぞ!w)









            ブラウザの翻訳機能ってあんまり役に立たないイメージなのですが
            ココくらいしか出てこないので渋々翻訳してみました。
            わりとまともな翻訳。

            なんか「ファイル名に特殊文字があると読み込めない」って事があるようです。
            「ハッピーシンセサイザ」の一体どこが特殊な文字なのか問い詰めたい所ですが
            日本製のアプリじゃないので、日本語は文字化けとかするんでしょうかね。
            って事で・・・






            8.ファイル名を全部英語にしてみた






            「ハッピーシンセサイザ.mp3」を「happy synth.mp3」に変更。








            あ、できた。



            え〜〜〜〜〜・・・w


            djayで読み込まれた画面には、しっかりカタカナで「ハッピーシンセサイザ」と表示されてるんですが
            (なんか所々に「?????」とか書かれてるのも中々にアヤシイんですが
            コレはiTunesあるあるネタのようです)



            音楽ファールには「ファイル名」の他にも
            「曲名」「アーティスト名」「アルバム名」などの情報が格納されているため
            ファイルにどんな名前をつけても、CDから読み込んだときの曲名がキチンと表示されるみたいですね
            そこを日本語で表示できるならファイル参照も日本語対応にしてくれよ
            とか思うんですけど、まぁ、なんだ、解決したからいいかぁ?w






            ほかの解決方法が出たら「その2」を更新します。



            最後に告知

            こんな感じの「テクニックとか選曲とか以前の、もっと初歩的なところ」から教える
            小学生でもDJデビューができちゃうアニソンDJ勉強会
            開きます。

            毎月第一月曜日はアニソンDJ練習会も開いてます。



            勉強会と練習会の詳細はコチラ↓

            カエルでもわかる!アニソンDJ勉強会 https://fd.chip.pe/kaeru



            【アニソンDJ勉強会】今年は小学生むけの内容。入場料タダですよ。 #カエルでもわかる

            0


              【カエルでもわかる!アニソンDj勉強会2018】




              2017年12月23日 (10時〜19時)

              ばしょ:スタジオパルフェ2階 AZITOカラー

              おかね:0円(税込)

              もちもの:スマートフォン

              web:https://fd.chip.pe/kaeru



              もちものに「スマートフォン」ってかいてるのは何で?というと・・・
              今回はスマホ用に開発されたDJアプリ【djay】を使う勉強会なのだぁ!





              https://itunes.apple.com/jp/app/djay-le-dj-mixer-for-iphone/id450527929?mt=8




              行こうと思ってる人は、じぶんのスマホに↑コレをいれておいてください。
              androidのもiphoneのもあります。タダで入れれます。


              あと、iTunesとか使ってiPhoneに音楽データを何曲か入れておけばすぐに練習できます。

              ちっぺはiphoneをつかっているので
              androidでスマホに音楽を入れる方法はわかりまへん・・・

              スミマセンが、androidのスマホに曲を入れる方法がわからない人は
              おともだちかお父さんに教えてもらって下さい。



              ちなみに、
              アプリのインストールする方法がわからないとか、
              スマホに音楽を入れる方法がわからないとか、

              そういう人のために、
              「ぜーんぶ、さいしょから」やるので安心して下さい。












              このアプリ、みなさんが思ってるよりすごいアプリで
              ちっぺのサークル「FIGHTING DREAMERS」のメンバーのるDJのほとんどが
              コレを使ってコスプレダンスパーティでDJをしています。


              そうそう、みんなが大好きDJなびこ(@nabiko_club)ちゃんも
              ふだんからこのアプリを使ってるんですよ。
              知ってました?

              「スマホアプリぃ?そんなのゲームじゃん」
              とか思って甘く見てると損しますよ!










              勉強会で予定しているネタは・・・


              ▼じゅんび編
               ・スマホに【djay】を入れてみよう
               ・スマホに音楽ファイルを入れてみよう


              ▼きほん編
               ・とりあえず音楽を流してみよう
               ・DJっぽく「デュク♪デュク♪」してみよう
               ・DJ機材に接続して使ってみよう
               ・でっかいスピーカーに繋いで音を出してみよう


              ▼初心者テクニック
               ・ボリューム調整をしてみよう
               ・つぎの曲に入れ替えて(つないで)みよう
               ・かっこよくつないでみよう
               ・DJデビューしてみよう!


              ▼中級〜上級テクニック
               ・希望者に個別指導。
               ※ちっぺさんが酔っ払う前に教えてもらいましょう





              2〜3時間程度を予定してたんですが、やたら長いので
              勉強会さっさと終わらせてDJブースと撮影スペースを自由解放
              ついでにコスプレダンパ界隈の忘年会でもやりますかね。

              ↓こんなかんじ

              【内容】
               →午前〜昼:アニソンDJ勉強会(キッズむけ)
               →昼すぎ:アニソンDJ勉強会(おっきなキッズ向け)
               →後半:会場自由解放+飲み会




              こうすれば、初心者のDJ達が早速おぼえた事を披露できるし、
              そうなれば、アニソンをBGMにダラダラ飲み会できるし、
              なによりも、ちっぺさんが仕事しなくて済むじゃん。

              やったね!




              おっきなお友達むけの内容も色々と考えておきます。
              なんかちっぺさんに聞きたいことがあれば勉強会の時にお話しますので
              お気軽にtwitter( @chip_pe )からリプライなどで質問して下さい。



              ●イマイチ印象に残らないモブDJにありがちな事

              ●なんだかんだオファーもらうのはコネが9割

              ●似たようなイベントばっかり増えてきた時の上手な抜け駆け

              ●ちっぺは入場料無料でイベント開いてるけど儲かってんの?

              ●けっきょくアニソンDJってモテるの?

              ●イキってたらアカウントが炎上しちゃった!

              ●アニソンDJのためのマーケティング理論







              ※この勉強会では「iPhone」か「iPad」の使用を推奨しています。
               android端末でも大丈夫っちゃ大丈夫ですが、たま〜に正しく動かないモノがあります。

              ※小学生でもさんかできるけど、5時にはおうちにかえるんだぞ!