▼アニソンDJちっぺのページ
DJ出演情報や旅行記まとめなど、
ブログ以外のコンテンツはこちら。
 http://chip.pe/

▼各種SNS
気軽に絡んでね!
 twitter / facebook / mixi
 【問い合わせフォーム】
 ちっぺのブログはコメントが書けない設定になってます。
 ご用の際こちらのフォーム(ちっぺの携帯宛)から送信して下さい。
 もしくはtwitter(@chip_pe)へお気軽にどうぞ。
 
 


<< 日本人DJ参上!その7 CWHK(コミックワールド香港) AKIBA TOKYO(秋葉東京) | main | 「ks飲み」に行って来た >>

日本人DJ参上!その8 CWHK(コミックワールド香港) AKIBA TOKYO(秋葉東京)

0
     

    というわけで、くようへいさんと合流。
    twitterでは「ほんとにこのヒト香港人?」と思うくらい
    日本語がペラペラだったのだが・・・
    正真正銘の香港人でした。

    ※今回は全て日本語で話しています。

    く→くようへいさん
    ち→ちっぺ


    ちくちくちく。


    く「なにか食べたいものある?」
    ち「しょーろんぽー!」
    く「じゃぁ中華料理店だね」
    ち「わーい」
    く「・・・高いけどね」
    ち「・・・わ〜い」


    なんたらかんたらという中華料理店へ。

    地元の人が連れてってくれる飲食店のイイ所は
    るるぶに載ってるような「観光人向け」ではなく
    地元の人がフラッと入るような店に案内してくれる事だ。

    たとえば
    北海道旅行で遊びにきたマイミクと食事するって場合
    「らーめん共和国」とか「かに将軍」には連れて行かないっしょ?
    マイナーだけどイチオシな焼肉屋でジンギスカンとか食うっしょ。

    そんな感じ。



    うーむ、たしかに高そうな店だ。
    が、しかし、ここは「観光地価格」ではないので
    日本の相場と比べりゃゲキ安だった。

    しょーろんぽーが1個80円くらい。

    バーミヤンで食うのを更に安くしたような値段だったので
    今になってみると、サイフを気にするくようへいさんの分も
    ガイド料として払ってあげるべきだったな・・・


    焼いたうどん。
    焼きソバをそのままうどんにしたようなモノ。
    すげえおいしかった。


    く「やっちまったwwwwwwwww」
    ち「どどどどした!!!!!?????」

    くようへいさん
    恥ずかしい場所にうどんを落としてしまったらしい。

    く「どうしてこうなった・・・・」


    うどんを落とした事よりも
    そんな日本語まで知ってるのか
    という事に驚くw


    しょーろんぽーキター!


    く「前も日本人を案内したときにしょーろんぽー食べたいって言ってたから
    ここに連れてったんだよ。そしたらかなり気に入ってたね。」
    ち「ペロッ・・・これはショウロンポウwwwww」
    く「バーローwwwワロスwwwwww」

    く「ちなみにしょーろんぽーは上海の料理だからね!香港料理じゃないからね!」
    ち「そうなの?」
    く「うん正直『またショーロンポーか』と言いたくなったけどw」
    ち「サーセンw」
    く「べつにいいよw」

    く「やっちまったwwwwwwwww」
    ち「どどどどした!!!!!?????」

    何故か地元料理の食べ方がヘタクソなくようへいさん
    しょーろんぽーの包みが敗れて中身を全部流してしまった。

    それよりも「バーロー」「ワロス」「またお前か」「サーセン」
    こんな言葉まで流暢に使いこなしていた事に驚くw



    チャーハン。


    ち「っつーか、さっきから料理でかいよ!w」
    く「うん、食べきれるのかなって心配だった」

    そういう事は先に言ってくれw
    ・・・と思ったけど、まぁコレもお国柄なんだろう。

    ち「そういえば」
    く「ん?」
    ち「やっぱりコレって少し残すもんなの?」
    く「べつにいいよそんなのw」


    料理は最後の一口だけ更に残して「ごちそうさま」をするのが
    中国でのテーブルマナーらしい。
    日本では「うまかったので残さず食べました!」という意味で全部食べるけど
    中国では「うますぎて食いすぎた!もう食えない!あざーっした!」という
    意味を込めるから、らしい。アーメン。



    というわけで完食。


    先ほどのうどんバクダンがカバンにも被害を齎していたらしく
    くようへいさんはまだ恥ずかしいところを吹いていた。



    うどんの臭いが取れないのでコンビニでティッシュを買う。
    ティッシュの横にコンドームが並んでいるのは
    まぁコレもお国柄なんだろう。



    次は香港のアキハバラと呼ばれる電脳街「なんとか街」へ!


    つづく!!!!!!!



    JUGEMテーマ:香港

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    profile
    categories
    selected entries
    mobile
    qrcode
    search this site.
    others
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM