▼アニソンDJちっぺのページ
DJ出演情報や旅行記まとめなど、
ブログ以外のコンテンツはこちら。
 http://chip.pe/

▼各種SNS
気軽に絡んでね!
 twitter / facebook / mixi
 【問い合わせフォーム】
 ちっぺのブログはコメントが書けない設定になってます。
 ご用の際こちらのフォーム(ちっぺの携帯宛)から送信して下さい。
 もしくはtwitter(@chip_pe)へお気軽にどうぞ。
 
 


<< タイでケツを守る方法:3 | main | タイでケツを守る方法:5 >>

タイでケツを守る方法:4

0
     「その1」で言い忘れてましたが
    空港からバンコク市街への交通機関の相場はこんな感じ。

    チャータータクシー:7000円
    一般のタクシー:2000円
    スカイトレイン:600円
    バス:100円

    安いほど難易度が高いのは言うまでもないw
    特にバスは、蒸し風呂・タコ部屋・運転荒い・行き先不明。



    ・・・・で、ようやくそれっぽい所についた。
    着いた頃にはテンションMAXである。
    おいおい、俺ら大丈夫なのか?
    日本に帰れるのか?
    楽しすぎるぞ?
    タイただいま!


    ・・・・しかし、なんか様子が違う。
    パッポン通りを発見できず、いつのまにかタニヤ通りにいたらしい。


    が、ソレが幸いだった。ここは「ジャパニーズタウン」なので
    かなりいいレートで日本円をバーツに変える事がでるのであーる。

    通常は10000円=3700バーツくらいなのに対し
    タニヤ通りでのレートは10000円=4000バーツくらい。
    さすがジャパニーズタウンであーる。



    パッポンの前にタニヤを視察しますかという事でブラブラ。
    牛之屋という、明らかにアレな店を発見。


    この開き直りっぷりが素敵。



    「カレー屋の」しんえもん。
    俺にはラーメンにしか見えないんだが・・・・




    そういえばあの忌々しい機内食いちごシロップしか口にしてない俺たちは
    腹が減っていることに気づく。
    タニヤ通りでは日本語が普通に通じるので、おかげで質のいいレストランを見つけることに成功した。
    酒も料理も300円程度、ちょうど日本にある「三百円居酒屋」みたいな感じ。
    しかし料理はその比ではなかった。

    何を食ってもウマい。
    写真を撮るのを忘れてガッつくくらいウマい。
    ※実際は15品くらい注文したw


    なにを食ったのかって?

    それが・・・
    よくわからないんだよw

    全くワカラン得体の知れないブツを出されては
    よくわからんけどガツガツ食う。
    よくわからん見た目でよくわからん味だけどよくわからんくらいおいしい。
    ようするに形容する言葉が無いのだ。

    横長のソファーに枕があるのもよくわからん
    となりの席からよくわからん濃厚な声が聞こえてくるけどよくわからん
    とにかくよくわからんくらい酔っ払ってよくわからん外によくわからんが出る。


    そんなよくわからんテンションでよくわからんタニヤ通りを歩く。
    出店の数なんかは先ほどの倍以上に膨れ上がり、何列にも並んでいるため
    何度も同じ通りを歩かないと全てを見ることができないくらい多い。
    やばい楽しい。
    犬もやばい。

    ゴジラが居るくらいでツッコんでられない。やばい。


    あれほど「やめておけ」と言われていた屋台の焼き鳥を
    酔っ払ったテンションで購入。
    なんと1本15円


    やばい美味い。うまいとしかいえない。
    だって何の肉かわからないんだもん。
    プロのグルメリポーターも「うまい」しか言わないと思う。

    しかし少々カラい
    やっぱりここはタイ。
    ものすごくケツの穴が心配になる感じだ。
    しかしうまい。

    先ほどのレストランで腹いっぱい食って2000円くらい
    っていうか食いすぎたくらいだ。吐きそう。

    そのままこの焼き鳥をあと10本食っても150円
    お前らは俺を殺す気か
    いや、むしろ、何か嫌な事があって死にたくなったら
    ここで焼き鳥を死ぬまで食って死のう。


    死ぬまで食ったらシアワセすぎて死にたくなくなると思うけど。





    そういえばさっきからチラチラと見えるセブンイレブンの看板。
    海外に来て日本の店に入るのはシャクだが、
    海外のコンビニ事情というものに興味があったのでとりあえず入店。

    お菓子、弁当、飲み物、雑誌、ちょっとした化粧品、レジのおでん、へんな機械
    日本と大体おんなじ品揃え・・・なんだけど
    値段がなんかおかしい。

    水が15円。
    ミロが24円。
    瓶ビールが87円。
    タバコが270円

    レッドブルが30円。

    ※タイがレッドブルの原産国


    やはりこの国は俺を殺す気らしい。
    ただいま。

    さっそくビールで乾杯。おつかれchang。
    ビールもうまい。うますぎる。


    相棒「おいちっぺ、何か忘れてないか」
    おれ「あぁーい?もう俺おひょろえへへひょろへ」
    相棒「パッポン。」
    おれ「そうでした。行きましょう。」


    あと3日くらいタニヤ通りに居てもよかったんだけど
    本当の目的地はパッポン通りである。まだ着かないw
    ちょっとした寄り道でこんなにブッ飛んでるから困ったもんだ。


    タイでケツを守る方法:その4
    「タニヤ通りのゴハンはウマすぎてマズイ事になりそうだ。」




    まだ続いてるわ。


    JUGEMテーマ:海外旅行 総合

    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    profile
    categories
    selected entries
    mobile
    qrcode
    search this site.
    others
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM