▼アニソンDJちっぺのページ
DJ出演情報や旅行記まとめなど、
ブログ以外のコンテンツはこちら。
 http://chip.pe/

▼各種SNS
気軽に絡んでね!
 twitter / facebook / mixi
 【問い合わせフォーム】
 ちっぺのブログはコメントが書けない設定になってます。
 ご用の際こちらのフォーム(ちっぺの携帯宛)から送信して下さい。
 もしくはtwitter(@chip_pe)へお気軽にどうぞ。
 
 


<< タイでケツを守る方法:5 | main | 【イベント告知】オタクラブイベント「賢者タイム」2 >>

タイでケツを守る方法:6

0
     毎日がお祭りの「シーロム」・・・

    死ぬまで食べ続けられる「タニヤ」・・・

    あんな事やこんな事が「パッポン」・・・

    まさに酒池肉林。この桃源郷にあと3年くらい居たかったが
    次の目的地に向かうため、この史上最強の町を後にしなければならない。

    次の目的地は
    「ワット・ポー」
    「王宮」
    「ピロム・プラザ」
    「ドゥシット動物園」
    そしてバックパッカーの聖地「カオサン通り」

    どれか。
    行ってから考えるというテキトープラン。


    とりあえず
    汚れに汚れたファッキンな精神を清めるため
    ここからいちばん近いワットポーへ祈りを捧げに行くことに。


    ここで装備を変更。
    なんか真っ白で安っちい服。
    現地の人でも着ないようなヘンなのをチョイスw
    相棒と(本当の意味で)はぐれた時に発見しやすいように
    という無駄な気遣いでもある。


    ※「ワット・ポー」
    タイガーアパカッッッッ。



    ホテルの前では朝っぱらから出店で賑わっている
    いや、ホント、マジでココ最高w
    ずっと居てもいいんだけど・・・・wwww


    立ち寄った出店では日本のマンガが売っていた。
    るろうに剣心とか、スチールボールランとか。
    やっぱりどこの国でもジャンプは鉄板だな・・・



    朝メシは例の屋台の例のアレ。

    ビニール袋に入れんなしw
    串のまま渡してくれよw

    ついでに「よくわからない」モノも食う。新鮮な野菜つき
    (今思えばよく生野菜なんか食ったなぁ。)

    朝のパッポン通り。・・・さらば桃源郷


    シーロムから目的地のあたりまでは結構な距離があったので
    なにか乗り物に乗ることを提案する。

    そこで出てきたのが「トゥクトゥク」だッッッ!!!

    「トゥクトゥク」というのは、でっかいバイクの後ろを更にでっかくした三輪車。
    ・・・・うまく説明できないけど、そんなかんじw

    メリット:安い、イスと申し訳程度の背もたれしか遮るものがないので風が気持ちいい
    デメリット:料金は交渉なのでボられやすい。不安定な車体のくせに爆走するから超怖ぇ
    安っちい車体と燃料を使っているので、「とぅくとぅく〜」って音がする
    というのが名前の由来らしい。


    実際にトゥクトゥクから撮った写真。
    高そうな車のギリギリ横を猛スピードで駆け抜けていく
    「おい危ねぇ!」って5回くらい叫んだ気がする。




    ト「ヘイヘイどこ行くの?」
    俺「ワットポー行きたいんだけど」
    ト「直接ワットポーに行くのもいいんだけどさ・・・・
    俺「ん?」
    ト「この船着場まで行って、船でワットポー行ってご覧よ。船も乗ってみたいでしょ?」


    俺「いいね!ナイスアイディア!じゃぁ船着場まで頼むよ!いくら?」

    あっちから話しかけてきたもんだから
    高額交通費をフッかけられると思ったが・・・

    ト「120円でいいぜ」
    俺「安っ!乗った!」

    しかし、これがワナだったのだ・・・





    トゥクトゥクのおっちゃんとカタコトの英語で
    「どこ出身?」「タイは始めて?」なんてアリガチな話をしてると到着。

    しかし船着場に行くと・・・



    船「6000円です。」
    俺「高ぇよ!負けろ!」
    船「では5400円で」
    俺「話にならん。性交。」


    マジやられた!
    タイでは、カモになりそうな観光客を連れてくるトゥクトゥクの運転手に
    ギャラとしてガソリン代を支給する輩が居るというウワサを聞いていたが
    まんまとそれに引っかかってしまったのだ。
    恐らく5400円の何%かはオッサンの懐に入るのだろう。じつにシャクな話だ。
    最初の言い値が120円と格安だったため、マトモな運転手だと油断した・・・。

    (しかも50円くらいで十分な距離だということに後で気づくw)

    しかし地図を見る限りだと
    川沿いを歩けば着けるらしいので方向音痴の俺でも安心。歩く事にした。

    すると、さっきのトゥクトゥクのおっさんが待機してる。
    やはり俺たちが船に乗った後にギャラを受け取ろうとしてたようだ。

    このヤローーーー・・・

    ト「ヘイ日本人、船に乗らないのか?」
    俺「高いからやめた。歩く。」
    ト「ここからワットポーは治安が悪いよ。乗っておきなよ。」
    俺「いや、いい。」
    ト「ワットポーは遠いよ。何時間もかかるよ。」
    俺「タイの町並みを眺めながらノンビリ行くさ」
    ト「でもさー」
    俺「そうだ、オッサン。また120円払うからワットポーまで乗せてよ」
    ト「ここからワットポーは遠いから高いよ。120円じゃダメ。1000円。」


    地図を見てみる
    なんでシーロムから船着場までの距離が120円なのに
    船着場からワットポーまでの距離が1000円なんだよ!


    こいつ・・・・ぶっ殺してやろうか
    しかしもうビール瓶捨ててしまった。

    俺「120円がダメなら100円にしてよwww」
    ト「チクショーめ!覚えてやがれー!」


    とぅくとぅくとぅくとぅく・・・・

    俺&相棒「ざまぁwwwww」



    ぜんぜん治安が安定してる道をノンビリと歩く。
    春巻きのようなものを買い食い。うまい。相変わらず中身はよくわからんw


    左に「チャオプラヤ川」というブッとい川があり
    現在地は国道並みのブッとい道路なので、よっぽどヤラかさない限り迷う事は無い。


    途中のセブンイレブンでchangを飲んだり、屋台で危ない肉を食いながら歩く歩く。
    これがまた楽しいのなんの。もちろん出店もある。
    チャオプラヤ川沿いだけで3年は居られるね。

    ※やっぱりビールの写真は撮り忘れている。

    食って寄って歩いて・・・と、マイペースに進む。


    すると何故か駅が。
    どうやら道を間違っていたらしい・・・・

    後で調べてみるとこの川は「チャオプラヤ川」じゃなくて
    そのへんの小さな運河だったw
    ここに駅が無かったら果てしなくファーラウェイしてた。あぶねえあぶねえ。




    どうやらここを左に曲がるとワットポーがあるようだ。

    ・・・と、地図をよく見ると


    偶然にも目的地の一つであった「ピロム・プラザ」
    現在地からワットポーへ行く途中にある事が発覚。

    ※「ピロム・プラザ」
    タイにある秋葉原。日本のゲームやマンガ(の海賊版)がゴロゴロと売っている。
    今の流行は遊戯王カードとニンテンドーDSとのこと。
    客層は人見知りが激しいメガネか太っちょのデュエリスト。どっかで見た光景だ。

    もしトゥクトゥクのおっさんが真っ直ぐワットポーに行ってたら
    このオタク地帯を通り過ぎていたのだ。ラッキー!

    と、更にラッキーな事に
    ワットポーまでの寄り道であるピロムプラザまでの道には
    更に寄り道ポイントとして「チャイナタウン」と「インドタウン」があるのだ。
    出店が一気にタイ風から中国風、そしてインド風と町の色が変わっていく様子が楽しめる。


    15円の焼き鳥を食いながら
    船の沈没とトゥクトゥクの故障を祈るのであった。


    それにしても

    昨日の「パッポンに行こうとしたら出店とタニヤ」といい
    今日の「ワットポーに行こうとしたら途中にピロムプラザがあって、ピロムプラザの途中にはチャイナタウンとかインドタウン」といい

    とにかくどのルートでドコに迷い込んでも必ずナニかが待ち構えている。

    あんなに楽しい思いをしたシーロム通りは
    タイの旅の、ほんの些細な始まりに過ぎなかった
    というのだろうか
    だとすると
    なんて素敵な国なんだろう!!!!!!!!!!!!
    マジただいま!!!!!!!!!!


    タイでケツを守る方法:その6
    「振り落とされないように、(どっかに)しっかりつかまりましょう。」



    続くうううう!!!!



    JUGEMテーマ:海外旅行 総合

    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    profile
    categories
    selected entries
    mobile
    qrcode
    search this site.
    others
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM