▼アニソンDJちっぺのページ
DJ出演情報や旅行記まとめなど、
ブログ以外のコンテンツはこちら。
 http://chip.pe/

▼各種SNS
気軽に絡んでね!
 twitter / facebook / mixi
 【問い合わせフォーム】
 ちっぺのブログはコメントが書けない設定になってます。
 ご用の際こちらのフォーム(ちっぺの携帯宛)から送信して下さい。
 もしくはtwitter(@chip_pe)へお気軽にどうぞ。
 
 


<< 「情熱大陸」いってきた #jounetsulive | main | バイオウェポンとアロエ・その後 >>

日本人DJ参上!その18 CWHK33(コミックワールド香港)〜秋葉東京vol.2

0

    カイトがゲッツさん
    死にそうなキュウべぇがきつねさん
    DJやってるルカがりんこさん
    赤いシャツがかっぺさん
    黒いVネック?甚平?がみらーさん
    新型ミクがココロさん
    撮影してんのがちっぺ

    そうです。
    わたくしは秋葉東京本編への出演のみなので
    CWHKではお留守番だったのです。
    ぐぬぬ。



    背伸びしてみてもこんな感じ。
    くっそ〜w


    後で聞いた話なのですが、秋葉東京のステージは
    盛り上げすぎ!うるせぇ!」って怒られたらしいですねw
    怒られたのはアレだけど、これは中々の名誉だと思うw



    ・・・・・翌日。




    いよいよ秋葉東京本番であーーる!
    朝けっこう早い時間に起きてロビーに集合・・・。
    ツアーに一緒に来ていたかっぺさんの母上様に着付けのダメ出しをされたりしながら会場へ向かう




    会場となる音樂人家に到着。設営とかをする。
    すっげー今更なんだけど日本の機材って海外でも使えるんだなぁ。
    ヘタに手を出して困ったことになったらヤバいので
    おとなしくいい子にしてました。






    徐々に人が入ってきた。
    で、すぐに身動きが取れなくなる。
    ぞくにいう満員というやつではないのか?w

    びっくらこいた。




    香港の女の子は可愛いだけじゃなくてノリもいい。
    DJちっぺ香港でモテモテ!のヤラセ写真を撮りたいのですが
    とジョーダンで言ったらホントに取らせてくれました。

    次回はやらせじゃなくてガチでゴシップになっちゃうくらいがんばろう。




    ジュースが飲み放題。
    太っ腹ぁ。




    そしてイベントが始まった!


    香港では過去にクラブでアレな事があってから
    どうしてもあーゆー場所にはそーゆー偏見があるらしく・・・
    (日本でも一部の人は今でも偏見もってるよね)

    ・・・という話を抜きにしても
    香港ではオタクにとってクラブはまだまだ別次元なもんだから
    しょっぱなからブッ飛んだテンションでは無かった。
    が、やはり最後に愛は勝つ。
    ジワリジワリと盛り上がってくる。


    ぬっふっふっふっ
    こういう空気は地元の方でイヤになるほど潜り抜けて来たのさ!
    ってゆーか実際に何度もイヤになったくらいだよほんと(泣
    そしてコレはちっぺに限った話ではなく、秋葉東京クルーもまた長い時間をかけて
    クラブとオタクの溝を埋めてきた歴戦の勇者揃い・・・
    さぁ〜〜料理してやりましょうぞ〜



    ・・・・と思ったけど
    ここ海外なんすよね。
    皆が初心で挑んでいます。


    うぅむ、困ったな。
    どうしましょう。


    んじゃ、俺も初心に帰りますか・・・



    GO!!(NARUTO)
    blue water(不思議の海のナディア) 
    YOU GET BURNING(起動戦艦ナデシコ) 
    君が好きだと叫びたい(スラムダンク
    残酷な天使のテーゼ(新世紀エヴァンゲリオン) 
    微笑みのバクダン(幽遊白書
    そばかす(るろうに剣心)
    愛を取り戻せ(北斗の拳)
    ペガサス幻想(聖闘士星矢)
    摩訶不思議アドベンチャー(ドラゴンボール) 
    晴れてハレルヤ(魔法陣グルグル)
    ムーンライト伝説(セーラームーン) 
    ハム太郎とっとこうた(とっとこハム太郎)
    めざせポケモンマスター(ポケモン)
    over soul(シャーマンキング)
    ETERNAL BREAZE(魔法少女リリカルなのは)
    炉心融解(Vocaloid) 
    ロミオとシンデレラ(Vocaloid)
    魔理沙は大変な物を盗んで行きました(東方project) 
    チルノのパーフェクトさんすう教室(東方project)
    ウィーアー!(ワンピース)
    READY STEADY GO(鋼の錬金術師)
    CHA LA HEAD CHA LA(ドラゴンボールZ)
    WE GOTTA POWER(ドラゴンボールZ)
    真っ赤な誓い(武装錬金)
    SKILL(スーパーロボット大戦α)



    見よ!このウンザリするほどお約束全快なセットリスト!w
    あと20年後くらいに「なつかしの定番アニソン」的なCDが出そうなくらい
    久しぶりの親からの電話で「絶対に保証人になったらダメよ」と言われるくらい
    Nintendoから新しいハードが出るたびに一緒にマリオカートが発売されるくらい
    その一直線ぶりに我ながらガッカリ!w
    (ちょっとアニフェスの前半期とかこんな感じだったよね。懐かしい。)



    ・・・・・なんですけど
    このお約束なセットリストも実は結構な大冒険でした。

    事前にfacebookで調査した感じだと、香港で日本のアニメが流行ったのは
    皆が口をそろえて「涼宮ハルヒの憂鬱」が放送された2005年あたりから。
    というのです。

    うぅむ、日本のアニメが世界に轟いたと言えば
    ポケットモンスター」の1997年だと思うんだけどなぁ・・・・
    かの有名なポリゴンショックが世界中のメディアで報じられ
    カートゲームを巡って銃をぶっぱなしたガキに全米が驚愕した
    あの時代から、世界中に「オタク」は居たはずなのだ

    更にもう少し時は遡り、80年代後半から90年代への境目。
    ドラゴンボールZ」と「美少女戦士セーラームーン」という二大巨塔が君臨・・・
    あまりのヒットぶりに世界中で放送される。
    その時から既に、世界中の少年少女達の心の中に眠る「それ」が
    ずっと息を潜めて「その時」を待っていたのではないかと・・・


    そして2005年のハルヒから6〜7年。
    今まさに「その時」を迎えている・・・・

    と、ちっぺは思ったのです。

    なによりも、そういった時代と共に少年時代をすごして来た人達は
    ちょうど10代後半から20代前半に差し掛かる頃なのだ!
    そんでもって丁度それくらいの人が秋葉東京に来る!(はず!)


    しかし、何だかんだでハルヒのブレイクと、それに加えてネットの普及
    という時代の変化を目の当たりにすると、この冒険はあまりにもリスクが大きい。
    と感じるのでした。しかも、この場に及んで決め打ちときたもんだから正直怖い。


    だが、負けるワケには行かない!
    夜遅くまでインターネットでハルヒブヒブヒしてるようなヤツは
    ポケモンバトルで友達とリアルバトルに発展した苦い過去を持ってるはずだ!
    風呂上りにかめはめはの練習をしていたはずだ!
    じゆうちょうにセーラームーンのお絵かきしてたはずだ!
    俺はそんな「お前ら」のためにDJをやりたいんだ!

    もしダメだったら俺はそれまでの者だったという事で潔く散ろうではないか・・・



    そうして↑のようなセットになりましたとさ。



    結果・・・・なんとも言えんなぁw
    失敗だったというワケじゃないんですけど
    反応があまりにも予想外でちょっとビックリしました。

    盛り上がったとか盛り上がらなかったとか
    そういう話だと、まぁまぁ皆さん楽しそうにしてくれました。
    (ボスは褒めてくれました。)

    が・・・

    天下のドラゴンボールの主題歌で皆「?」って顔してて
    うわああああやっちまったああああと焦っていると
    次に流した魔法陣グルグルの主題歌では広東語バージョンで歌って


    とか

    なんじゃそりゃ。

    ってw



    先に待ち受けているモノが全く予想できません。
    おもったより世界は広いなぁ・・・・


    でも、やってやろうじゃん!



    靴なくしたけど!




    もうちょっと続く。





    JUGEMテーマ:香港

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    profile
    categories
    selected entries
    mobile
    qrcode
    search this site.
    others
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM