▼アニソンDJちっぺのページ
DJ出演情報や旅行記まとめなど、
ブログ以外のコンテンツはこちら。
 http://chip.pe/

▼各種SNS
気軽に絡んでね!
 twitter / facebook / mixi
 【問い合わせフォーム】
 ちっぺのブログはコメントが書けない設定になってます。
 ご用の際こちらのフォーム(ちっぺの携帯宛)から送信して下さい。
 もしくはtwitter(@chip_pe)へお気軽にどうぞ。
 
 


<< 東京メトロラビリンス:08 | main | そうだ韓国いこう >>

東京メトロラビリンス:FINAL

0
     東京メトロラビリンス:FINAL



    さすがに海外旅行の時ほど濃い内容にはならなかったけど
    それでもこのボリュームになりました。


    東京に行くキッカケは「N1-GP」のオファーを頂いたから
    ・・・に、他ならないのですが
    なんでこんなに長く滞在していたのか?っていうのは
    相変わらず精神状態が「物理的な意味での現実逃避」だったので。
    これはタイん時と同じです。

    が、タイから帰国してすぐに東京に出発した訳ですから
    まだ余韻があり、いろいろな思いを抱えてのの出発でした。

    「タイ旅行記:FINAL」も、あわせてご覧いただけると幸いです。
    http://chip-pe.jugem.jp/?eid=79 長いけど・・・w



    今回の遠征記は主に
    「札幌と比べるとあーだったこーだった」
    という内容が多かったと思います。


    まず色んな人が口をそろえて言う「東京の人は冷たい」というアレ
    色んな地方から人が集まってるので余り肯定したくないですが
    どこかピリピリしてる空気を感じてきた身としては否定もできません。

    「あなた」と面と向かって話をすれば、いい人ばかりなのに
    「みんな」をちょっと離れた場所から眺めてみると、なんとなーく
    自分だけ取り残されてしまいそうな・・・?うまく言えないけど
    東京で人に囲まれていると、どこか「焦り」の感情がわいて来ます。

    あの「ピリピリ」の正体って一体何なんでしょうね?


    対して、よそから札幌に来た人の「札幌まじサイコー!」というアレ

    半年前の震災での札幌は「ちょっと大きく揺れたね」程度で
    津波来なかったし原発事故も特に生活に影響は無く台風は華麗にスルー
    ヘンなヤツが数名、街中でヘンな事をするだけでニュースだし
    財布を無くして交番に泣きついたらちゃんと届いてる。
    水道水が飲める。ゴキブリはザコ。

    平和ボケしていると言われている日本の中でも特に札幌は
    すごく平和でボケ〜っとしてる場所なんだなぁと思うのでした。

    そのギャップを見ると、大人たちが今の若い世代に対して
    「ゆとり」という言葉にポジティブな何かを見出そうとする気持ちも
    なんとなくわかる気がします。



    同じ国内と言っても、何だかんだで東京は「海」の「外」なので
    東京という場所が自分にとってどれだけ異世界で
    札幌という場所が自分にとってどれだけ居心地のいい場所なのか
    が、よくわかって頂けたんじゃないかとw

    しかし25年という長い間ず〜っと、ぬるま湯に漬かってたんだなぁ
    と、「ピリピリ」に触れて、思うようになりました。


    小さいの頃からの親や学校の先生からの言いつけ
    「ウソをついてはいけない。」
    「正直に生きなければならない。」
    「人を騙したり陥れてはいけない。」
    というモノはソレナリに真面目に守ってきたつもりですが

    それでもやっぱり魔がさす事はあるもんだから
    裏でコッソリと女の子にちょっかい出したりしちゃって
    そんな中途半端なブレブレの「軸」しか持ってないもんで
    ハメられ(マンコなだけに)たり、便利に利用されたり。

    それでも周りの人は
    「まぁ完璧な人間なんてこの世には居ないし爆発しろ」
    と言って励ましてくれるものの・・・・どこか腑に落ちない。

    バカ正直であって、たま〜に魔がさしちゃう
    っていうのは、うぅむ、そんなに悪い事ではないと思います。
    魔はともかくとしても、正直である事は絶対に正しい。

    「正直者はすくわれる」という言葉があるけど、世間では
    「正直者がすくわれるのは足元」という斜めの言葉もありますねぇ

    それでも正直者は絶対に正しいんだよ。
    これは断言してやる。

    ただ、足元をすくわれるのがよくない。非常に良くないw
    正直なヤツに限ってウソをつけるほど頭が良くないヤツが多いもんで
    ボサッとしてるからナメられハメられ利用される訳ですね。

    んで、足元をすくうヤツはよくない。極めて良くない。
    ハメられたヤツは悪いが、ハメたヤツが何だかんだ1番悪いです。
    だってそうでしょ。

    たとえば「カギかけないで外出したら空き巣に入られた」ってヤツ
    もし居たらそいつは最高にアホだけど
    人んちに勝手に入ってモノ持ってくのは犯罪なんですよ。って事です。

    残念ながら世の中には悪いのが多いです。
    生きてる限り必ず遭遇するでしょう。
    じゃぁどうするかって、「足元をすくわれない正直者」コレですよコレ。
    コレが最強なんじゃないかって思うわけです。



    ようするに身を守る術というやつですね。

    タイの旅行記で「話しかけて来るヤツはとりあえずシカト」と書きましたが
    生活の中でそんな態度を取るわけにもいかないでしょうw

    だから出会った人がイイヤツなのか悪いヤツなのか
    しっかりと見分けて上手に付き合うという、したたかな生き方を
    ヒトは身につけなくてはならないと思ったのです。

    いや、ずっと前から思ってたけどさw
    簡単に出来たら苦労しないって事だよw


    なんか旅行とぜんぜん関係ない話になってきたな
    このへんにしとくか。

    ようするにだな
    もっと色んな世界を見なければならない。


    JUGEMテーマ:旅行

    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>
    profile
    categories
    selected entries
    mobile
    qrcode
    search this site.
    others
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM